指標トレードオートクリッカーの紹介

 

 

今回紹介するのは指標トレードのオートクリッカーの紹介です。

 

世の中には多くの指標トレード用のオートクリッカーがありますが、今回紹介するのは買い切り型の珍しいタイプのオートクリッカーです。

https://www.fxnewskiller.com/billing/aff.php?aff=254

 

こちらのURLより購入して頂くと日本語で私がスカイプにてサポートさせて頂きます。

9/20 英小売売上高

過去の値動きは1分後から高値更新すればその後も伸びやすい。基本は戻ってくるイメージ。大体20pips かい離1.0を見ればいい。

9/13 UK ernings

news killer のみSNWはシグナル無し。

予想上下pips 30pips

 

 

9/6 10:30 豪四半期GDP

予想 0.9

トリガー 0.3 10枚 3枚

トリガー2 20枚 5枚

 

指値7枚

 

日本 2枚

 

1秒後だと負けることも多い、枚数は少なめがいい指標。

9/5 豪キャッシュレート

13:30   AUD   公定歩合発表 (9月) 1.50% 1.50% 1.50%  
13:30   AUD   RBAレート声明        

 

 

事前にショートヘッジでトリガー20枚。

声明は「最近の経済指標は豪経済の成長が今後1年間に徐々に回復するとの中銀の見通しと合致する」「住宅価格は一部の市場で急速に上昇しているものの、シドニーを中心に状況が緩和しつつある兆候が見られる」

20pips伸びるが、持ちすぎ建値。

 

8/24 SEK GDP

0.4 枚で入ったがもう少し枚数入れていい。0.9位か

Flashのほうでトリガーを入れる。

 

トリガーは上下0.6

 

SE Unemployment Rate SA  7.1  6.5  6.4  6.5

SE 失業率 6.6  5.9  7.4

乖離0.6 0.7と大幅に悪化。初動はなぜか逆にその後12秒くらいから上に予想通り200pipsほど動く。1分後決済がベスト。

 

この指標は割りと遅れて入れるんじゃないか。